いこまいけ高岡 > 高岡の祭り > 高岡御車山祭 > 通町の御車山

後屏


 通町山車の後屏は、孔雀と牡丹が彫られた朱漆塗り(擬堆朱)で高岡漆器の代表作と言われています。高岡漆器の元祖といわれる「辻丹甫(つじ たんぽ)」の作です。本座の布袋和尚の後方にこの後屏があり、左右には脇屏袖屏が配されています。地板の彫刻は、青海波となっています。
 
通町御車山の後屏
通町 後屏
 
通町の山宿に展示された後屏(孔雀と牡丹の意匠)、後屏・孔雀の拡大写真
通町の山宿に展示された後屏
 
後屏の孔雀
孔雀
 

 
ページ先頭(通町の山車:後屏)へもどる。
御車山祭 山車 後屏

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.