いこまいけ高岡 > 五箇山

村上家住宅

いこまいけ高岡

 村上家住宅は、五箇山の上梨地区にある国指定重要文化財の大型合掌家屋です。約400年前に建築され武家造りから書院造りに移る過渡的な様式を示す多くの遺構が残っています。一重四階建て、切妻造り茅葺、戸口は妻入り、間口35尺2寸、奥行67尺5寸あります。合掌部分はカスガイなど金物を一切使わず、縄とネソ木で結束し、壁はすべて板壁、そのほか用材が太く柱間が7~8尺などと幅広く、五箇山地方の有力な農家の構えとなっています。
 五箇山の主要業であった養蚕・製紙・煙硝の生産と住居をひとつにした合理的な造りになっています。4階建ての大型の合掌家屋です。村上民俗資料館として公開され、1000点に及ぶ資料が展示されています。
 
村上家住宅
囲炉裏
囲炉裏
屋根裏
屋根裏
雪の村上家
雪の村上家
 
村上家住宅地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に村上家住宅の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県南砺市上梨725
 
村上家住宅周辺の観光スポット(距離は、直線距離です)  

 

 
ページ先頭(村上家住宅)へもどる。
世界遺産・五箇山
 
五箇山の旅館と民宿
(周辺地域含む)

五箇山と周辺地域の民宿と旅館

Copyright © 2006-2015 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.