いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 石川県 > 七尾市 観光名所

小丸山城


 小丸山城(こまるやまじょう)は、織田信長の命により越前国府中から能登国の領主となった前田利家が、1582年(天正10年)に現在の七尾市街地に築城した城です。利家は、能登の領主となった1581年(天正9年)に七尾城跡に入りましたが、山城であり港からも離れた統治上不便な七尾城から小丸山城へ移りました。1583年(天正11年)には、利家が現在の金沢城(尾山城)へ本拠地を移した後は、兄の前田安勝が七尾城代として居住しました。1615年(元和元年)に一国一城令に従い廃城となりました。1920年(大正9年)、小丸山公園として城址が整備されました。
 
小丸山城(小丸山公園)地図
 
地図データ 読み込み中 .......
 
ポップアップWindowが開き「GoogleマップAPI・・・」と表示される場合は、
こちらの「小丸山城跡地図」をクリックし再読み込みを行って下さい。
 
この場所に石川県七尾市にある小丸山城(小丸山公園)の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
七尾市の観光名所
和倉温泉能登島石川県七尾美術館のと蘭ノ国能登食祭市場山の寺 寺院群能登演劇堂能登国分寺跡七尾城跡青柏祭
ページ先頭(石川県七尾市:小丸山城)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.