いこまいけ高岡 > 石川県 > 七尾市

和倉温泉

いこまいけ高岡

 和倉温泉(わくら おんせん)は、開湯1200年とされる歴史の古い温泉で、「傷ついた白鷺が癒しているのを漁師が発見した温泉」と伝えられています。近世には七尾城主の畠山氏、加賀藩の前田氏によって温泉が整備され、共同浴場が置かれました。温泉地として本格的な開発が始まったのは明治時代以降で、高度経済成長期に能登半島への観光旅行に注目が集まり、鉄道の整備とともに和倉温泉が全国的に有名になりました。近年では「日本一の旅館」と言われる加賀屋の影響もあり、全国有数の高級温泉街となっています。
 この和倉温泉は七尾湾に面して旅館が建ち並び、能登観光の玄関口でもあり、能登島にも近く、七尾市街にも近い立地です。
 
和倉温泉 地図
 
地図データ 読み込み中 .......
 
ポップアップWindowが開き「GoogleマップAPI・・・」と表示される場合は、
こちらの「和倉温泉地図」をクリックし再読み込みを行って下さい。
 
この場所に石川県七尾市にある和倉温泉の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
所在地:石川県七尾市和倉町
 

 
ページ先頭(石川県七尾市:和倉温泉)へもどる。
七尾市の観光名所
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.