いこまいけ高岡 > 金沢市

浅野川

いこまいけ高岡

 浅野川(あさのがわ)は、石川県金沢市の富山県との県境に位置する順尾山(標高883メートル)付近に源を発し、金沢市街地を流れ金沢市湊で大野川に合流する全長約32.5キロメートルの二級河川(大野川水系)です。下流部では浅野川に沿って北陸鉄道浅野川線が走っています。金沢市街中心部に架かる国道159号線の浅野川大橋は1922年に建造された三段アーチ橋で、国の登録有形文化財に指定されています。金沢の冬の風物詩(寒の季節:2月ごろ)である加賀友禅の「友禅流し」が行われる川として知られています。
 
写真左手の川べりにある町屋は、主計町茶屋街です。
浅野川
 

 
ページ先頭へもどる。
金沢観光名所
 
金沢のホテルと旅館
金沢市のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.