いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市内 > 新薬師寺

新薬師寺 地蔵堂

いこまいけ高岡

 地蔵堂(じぞうどう)は、方一間の小さな建物です。鎌倉時代に建てられたもので国の重要文化財に指定されています。間斗束の位置にある蟇股(かえるまた)は、線巧妙優美で鎌倉時代の秀逸といわれています。地蔵堂内には、中央に十一面観世音菩薩(室町時代)、右側に薬師如来(室町時代)、左側に地蔵菩薩(室町時代)が安置されています。この地蔵堂は、十一面観音像が安置されていることから、観音堂とも呼ばれています。
 
新薬師寺 地蔵堂(写真:2009年10月24日撮影)
新薬師寺 地蔵堂
 
新薬師寺 地蔵堂 地図(Map of Jizodo, Shin-Yakushi-ji Temple)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に新薬師寺にある地蔵堂の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 本堂
  2. 南門
  3. 東門
  4. 鐘楼
  5. 地蔵堂
  6. 五層石塔
  7. 石仏群
  8. 稲荷社
  9. 香薬師堂
  10. 庫裏
  11. 比売神社
  12. 鏡神社
 

 
ページ先頭(新薬師寺:地蔵堂)へもどる。
新薬師寺
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.