いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市内

不空院

いこまいけ高岡

 不空院(ふくういん)は、奈良市高畑町にある真言律宗の寺院で、山号は「春日山(しゅんにちさん)」です。鑑真の住坊跡に建立された寺院とされ、鎌倉時代には叡尊、円晴、覚盛、有厳などの著名な僧が不空院で戒律を講じた由緒ある古刹です。「不空院」転じて「福院」とも呼ばれたことで、「かけこみ寺」として奈良町の芸妓達の信仰を集めていたと伝えられています。本尊は、木造不空羂索観音(坐像、漆箔玉眼、像高103.9センチメートル、鎌倉時代)で国の重要文化財に指定されています。境内には、井上皇后御霊塚、縁結びの祠、縁切りの祠、八角円堂礎石(空海が興福寺の南円堂を建立する際に雛型とした八角円堂の礎石)などがあります。
 
不空院(写真:2009年10月24日撮影)、本堂
不空院
山門
山門
縁結びと縁切りの祠
えんむすびさん / えんきりさん
 
不空院 地図(Map of Fuku-inn Temple)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に不空院の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
場所:奈良県奈良市高畑町1365
  1. 不空院
  2. 新薬師寺
  3. 奈良市写真美術館
  1. 志賀直哉旧居
  2. 隔夜寺
  3. 感徳寺
  1. 式内赤穂神社
  2. 頭塔
  3. 浮見堂(鷺池)
 

 
ページ先頭(奈良市内:不空院)へもどる。
奈良観光名所
 
奈良市のホテルと旅館
奈良市のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.