いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 浄土山と龍王岳への登山 > 龍王岳

龍王岳から眺めた五色ヶ原


 五色ヶ原(ごしきがはら)は、立山(雄山)から薬師岳へと連なる立山連峰の山稜沿いにある立山火山の溶岩によって造られた台地(標高約2500メートル)です。五色ヶ原の北西側は断崖となっており立山カルデラが形成されています。カルデラ壁には、鷲岳や鳶山などの山があります。また、五色ヶ原は立山連峰有数の高山植物の群生地で6月から8月にかけては綺麗なお花畑を見ることが出来ます。
 
龍王岳から眺めた五色ヶ原(写真:2007年8月1日 龍王岳の山頂から撮影)
龍王岳から眺めた五色ヶ原
 
五色ヶ原 周辺地図(概略地図と地形図および航空写真)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に五色ヶ原の周辺地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
2016年8月、龍王岳から眺めた五色ヶ原(写真:2016年8月12日10時36分撮影)
2016年8月、龍王岳から眺めた五色ヶ原
 

 
立山室堂周辺の山
雄山大汝山富士の折立真砂岳別山剱岳浄土山龍王岳大日連山
ページ先頭(龍王岳:五色ヶ原)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.