いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > クズバ山 / 中山

中山とクズバ山の分岐点


 標高 1,876メートルのクズバ山 山頂から北西へ下る尾根があり、この尾根の標高 1,130メートル地点が鞍部となっています。この鞍部が、東小池谷登山口からクズバ山へ登山する時のコースポイントとなる「中山とクズバ山の分岐点」です。
 分岐点には、案内板や指導標は設置されていません、ピンクや赤色のリボンが何本かの木の枝にぶら下がっているだけです。東小池谷方向から登ってきて、ボッ~と歩いていると、「知らない間に分岐点を通り越して、中山の山頂だった」なんてことになるので、注意が必要です。分岐点の手前から平坦な道になるので「目を皿」にしてリボンを見つけて、左手の登山道(踏み跡)へ入ればクズバ山方向です。なおこの分岐点は、樹林の中にあるため、見晴らしは全くありません。クズバ山も中山も全然見えません。と、思いましたが11月下旬に再訪すると、木の葉が無いため、枝の間から剱岳を見ることができました。
 余裕をみたコースタイムだと、東小池谷登山口から中山とクズバ山の分岐点までは登り 1時間40分、中山とクズバ山の分岐点からクズバ山の山頂まで登り 3時間10分です。逆コースだと、山頂から分岐点まで下り 2時間10分、分岐点から登山口まで下り 1時間です。ちなみに、私が2014年10月30日にクズバ山へ行った時のコースタイムは、登山口から分岐点まで登り 50分(登り始めでとても元気ダッタ)、分岐点からクズバ山山頂まで登り 2時間30分でした。
 11月下旬になると、この分岐点より上は積雪があると考えて、スノーシューやカンジキ、ストックまたはピッケルなど雪山装備を準備してクズバ山へ登ることをお勧めします。
 
中山とクズバ山の分岐点(写真:2014年10月30日8時12分撮影)、クズバ山方向の登山道
中山とクズバ山の分岐点
 
分岐点の180度パノラマ、クズバ山と中山への登山道(写真:2014年10月30日8時13分撮影)
分岐点の180度パノラマ、クズバ山と中山への登山道
 
2014年11月22日、中山とクズバ山の分岐点(写真:2014年11月22日8時02分撮影)、落葉により目印のリボンを見つけ易くなっていました。
2014年11月22日、中山とクズバ山の分岐点
 
中山とクズバ山の分岐点 地図、地図の赤線は東小池谷登山口から中山とクズバ山の分岐点までの登山道、青線は中山とクズバ山の分岐点からクズバ山の山頂までの登山道、緑線は中山とクズバ山の分岐点から中山の山頂までの登山道です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所にクズバ山への登山道にある中山とクズバ山の分岐点の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
中山とクズバ山の分岐点と周辺のコースポイント
  1. 鋼鉄ワイヤー:標高 970m
  2. 1050m地点の展望場所
  3. 白い岩 1,110m
  4. 中山とクズバ山の分岐点:標高 1,130m
  1. 木に挟まれた登山道:標高 1,180m
  2. 木コブの立山杉:標高 1,330m
  3. 中山 山頂:標高 1,255.2m、三等三角点「中山」
分岐点から中山への登山道(写真:2014年10月30日8時12分撮影)
分岐点から中山への登山道
 
分岐点から東小糸谷登山口への登山道(写真:2014年10月30日8時12分撮影)
分岐点から東小糸谷登山口への登山道
 
分岐点から見えた剱岳(写真:2014年11月22日8時06分撮影)
分岐点から見えた剱岳
 

 
クズバ山 登山ルート
馬場島荘東小池谷登山口第1渡渉点第2渡渉点第3渡渉点1050m地点展望場所中山/クズバ山 分岐第1ロープ場1,625m地点1730mピーク第2ロープ場クズバ山 山頂
ページ先頭(クズバ山登山:中山とクズバ山の分岐点)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.