いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 私の登山道具 > コンロと調理器具

モンベル アルパイン フライパン 18


 2016年に白木峰へ写真仲間とニッコウキスゲを撮りに行った時に、友人がフライパンで焼きそばを作ってくれました。なんちゅうカッコいいんじゃ!と感動。「欲しい欲しい病」が発症しましたが、冷静に考えると、ほとんど単独登山、一人でフライパン料理するほどのこともないし、テント泊する時でも、ご飯は炊くけど、おかずはレトルト食品をあっためるだけなので、結局その時はフライパンは買いませんでした。2019年にお昼に山頂でカップラーメン食べて、イマイチ美味しくなかったので、袋ラーメンなら美味いんじゃないかと思い、フライパンを買うことにしました。普通は鍋を買えばいいのでしょうが嵩張りそうなので、フライパンにしました。モンベラーなので迷わず、モンベルのWebサイトでフライパンを探しました。豊富な種類のクッカーがあり、商品名としては鍋は「アルパインクッカー」、円筒形鍋「アルパインクッカー ディープ」、袋ラーメンに適した角形鍋「アルパイン クッカー スクエア」、フライパン「アルパインフライパン」、やかん「アルパインケトル」などがありました。目的のアルパインフライパンはサイズが3種類(16cm、18cm、20cm)でした。物差しだして大きさを想像するも、心配です。店頭で、実物を見て決めることにしました。実際に見ると、20cmはかなり大きく、16cmはチョット小さい?となり、真ん中の18cmを買いました。2020年2月に、2200円(本体 2000円+税 10%)モンベル・ビレッジ立山店で購入しました。店頭で購入時に、店員さんが商品箱からフライパンを取り出し、傷が無いか検品してくれました。なんと丁寧な対応と感心しました(まぁ、フッ素加工のフライパンだから、後からキズがあるとクレームする人がいるんでしょうね)。
 
モンベル アルパイン フライパン 18
モンベル アルパイン フライパン 18
 
アルパイン フライパンでインスタントラーメン(写真:2020年3月1日12時25分撮影、赤祖父山山頂にて)
アルパイン フライパンでインスタントラーメン
 
アルパイン フライパン 18の商品箱
アルパイン フライパン 18の商品箱
 
モンベル アルパイン フライパン 18 について、モンベルWebサイトより引用
製品説明
非常に軽量で、優れた熱伝導性を備えたアルミニウム製フライパンです。熱くなりにくいハンドルや焦げ付きを防止する底など使いやすさにこだわった機能を搭載しています。
仕様
【素材】本体:アルミニウム合金、ハンドルカバー:シリコーン
【重量】206g(236g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】−
【サイズ】φ19.5×4.5cm
【収納サイズ】φ20.0×4.5cm
価格:\2,000 +税、品番:#1124698、ブランド:モンベル
 
 と言う事で、モンベルの「アルパイン フライパン 18」を詳しく見ていきます。
スタッフバッグ
網網のスタッフバッグ
取手を閉じた状態のフライパン
取手を閉じた状態のフライパン
フライパンの取手
シリコーン製取手、熱くなりません。
フッ素加工フライパン
焦げ付き防止のフッ素加工
フライパンの裏側
フライパンの裏側
フライパン側面、取手接合部
フライパン側面、取手接合部
商品箱側面1
商品箱側面1
〇素材の種類 / 本体:アルミ合金
〇表面加工種類 / アルマイト(ハードアナダイズド加工)
〇収納サイズ / 直径 20.0m(箱の誤字、cmが正解)×高さ 5.0cm
〇本体寸法 / 直径 18.4cm×深さ 4.5cm
〇底の厚さ / 1.2mm
〇満水容量 1.14L ※満水容量とは、縁までの容量を表示しています。調理する際は本体容量を目安にしてください。
〇ふっ素樹脂塗膜加工
株式会社 モンベル、本社 〒550-0013 大阪市西区新町2-2-2
商品についてのお問い合わせはカスタマー・サービスまで
Tel.06-6531-3544 フリーコール 0088-22-0031
モンベルホームページ www.montbell.com
商品箱側面2
商品箱側面2
取り扱いの注意
この度は本製品をお買いあげいただき、誠にありがとうございます。以下の注意事項をよく読んでからお使いください。ご不明な点などございましたら、販売店もしくは(株)モンベルカスタマー・サービスまでお問い合わせください。
〇空だきをしないでください。万が一、空だきをした場合は水などで急冷しないでください。〇使用後はよく洗って、乾いた布などで水気を十分拭き取り、乾かしてから保管してください。 〇取っ手は熱くなることがあります。 〇縁まで水などを満たした状態で使用しないでください。噴きこぼれや、やけどの原因となる恐れがあります。 〇鍋に中に料理を保存しないでください。 〇金属製たわしや、磨き粉などは使用しないでください。 〇焦げつきなどを落とす際は、金属製の硬い物を使用しないでください。 〇酸性またはアルカリ性の食材を使用しないでください。 〇天ぷらなどの料理の際は、油温を200℃以上にしないでください。 〇高いところから落としたり、衝撃を与えないでください。変形、破損する恐れがあります。 〇初めて使用される前に、食器用洗剤を含ませた柔らかいスポンジなどでよく洗浄してください。 〇暖房器具の上で使用しないでください。 〇普段のお手入れは、柔らかいスポンジに食器用洗剤をつけ、よく洗ってください。 〇食器洗浄機では使用しないでください。 〇電子レンジ・オーブンでは使用しないでください。 〇素材の性質上、IHクッキングヒーターでは使用できません。 〇フッ素加工の表面は、硬い食器で等で表面をこすらないでください。
注意書きの紙
注意書きの紙が2枚
 
アルパイン フライパンで焼肉(写真:2020年3月2日12時25分撮影、富山市八尾町の城ヶ山バーベキュー場にて)
アルパイン フライパンで焼肉
 
アルパイン フライパンでホタルイカのアヒージョ(写真:2020年3月2日12時56分撮影、富山市八尾町の城ヶ山バーベキュー場にて)
アルパイン フライパンでホタルイカのアヒージョ
 
アルパイン フライパンでコンビニ冷凍チャーハン(写真:2020年6月21日11時48分撮影、石川県の宝達山にて)、最近の日帰りハイキングのお気入りは「セブンイレブンのチャーハン」です。冷凍ですが融けているので、多少べちゃべちゃなチャーハンに仕上がりますが美味しいです。
アルパイン フライパンでコンビニ冷凍チャーハン
 

 
私のコンロと調理器具
登山用コンロ(プリムス「153 ウルトラバーナー」)、 ガス・カートリッジガスカートリッジ・スタンドマッチOD缶ガス詰め替えアダプターコッヘル(調理器具)、 フライパンケトル(薬缶)、 スプーンとフォークオピネル ナイフ立山マグカップスキットル
ページ先頭(登山用調理器具とコンロ:アルパイン フライパン 18)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.