いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 私の登山道具 > コンロと調理器具

モンベル 18cm 鍋の蓋


 2020年シーズンからモンベル「アルパイン フライパン 18」でお湯を沸かしてインスタントラーメンを食べるようになったのですが、フライパンでお湯を沸かすと蓋が無いので蒸気がそのまま逃げて、沸騰するのに時間がかかります。火力のあるガス・ストーブなら一気に沸いて気にすることはないのですが、固形燃料でトロトロやっていると、全然沸騰に至らず、湯気が出て10分強で固形燃料が消えて、また入れて、湯気が出てで固形燃料が消えて、3個目を投入、ついに沸騰せずに固形燃料が無くなりました。そんで、予備に持って行ったガスストーブ(3600kcal)であっという間に沸きました。周りの登山者は、何やっとるん?とみてました、トホホ。なお、固形燃料を燃やすとき風防を使わなかったので、火力が逃げて沸騰しなかった可能性もあります。
 やっぱ蓋が無いとアカンな〜と思い、ホームセンターで蓋を探しましたが、ドンピシャの蓋がありませんでした。「アルパイン フライパン 18」は当然ながらフライパンなので、モンベルでも「アルパイン フライパン 18用の蓋」は売っていません。が、待てよ、とワシにしては珍しく閃きました!モンベルには「アルパインクッカー 18」って蓋つきの丸鍋があります。調べるとフライパン本体は直径 19.5cm、アルパインクッカーの蓋は直径 19.0cmだたのでピッタリそうでした。アルパインクッカー 18の値段は、3,080円(本体価格 2,800円+税 10%)でした。鍋は使わないので、蓋だけ欲しいな・・・。そんなわけで、モンベルへ行って聞きました。「フライパンに蓋して使いたい、蓋だけ売ってませんか?」、予想通り店員さんは「残念ながら、ありません」。やっぱ無いよな、「鍋の蓋だけ、売ってくれません?」、店員さん「へ?」、「鍋の蓋なくしたことにして、修理?扱いで取り寄せ、って事をできますか?」、話が難しくなってきたらしく、責任者に交代「できますよ〜」、端末をぱちぱち「1100円ですね」となりました。取り寄せで時間がかかるかと思いましたが、店頭の鍋をバラしてその場で蓋を渡してくださいました。会計をする前に、念のため、蓋を借りて、アルパイン フライパン 18に被せて問題がない事を確認しました。
 
モンベル 18cm 鍋の蓋
モンベル 18cm 鍋の蓋
 
モンベル「アルパインクッカー 18」について、モンベルWebサイトより引用
製品説明
非常に軽量で、調理が素早く行えるアルミニウム製クッカーです。調理がしやすい広口タイプで、火が通りやすく、調理が素早く行えます。操作しやすい2つのハンドルや掴みやすい取っ手など使いやすさにこだわった機能を搭載しています。
仕様
【素材】本体:アルミニウム合金、ハンドルカバー:シリコーン ふた取っ手:シリコーン
【重量】341g(381g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】−
【サイズ】本体:φ19.0×12.3cm、ふた:φ19.0cm
【容量】2.00L
【収納サイズ】φ19.5×13.0cm
価格:\2,800 +税、品番:#1124688、ブランド:モンベル
 
アルパイン フライパンに蓋
アルパイン フライパンに蓋
 

 
私のコンロと調理器具
登山用コンロ(プリムス「153 ウルトラバーナー」)、 ガス・カートリッジガスカートリッジ・スタンドマッチOD缶ガス詰め替えアダプターコッヘル(調理器具)、 スプーンとフォークオピネル ナイフ立山マグカップスキットル
ページ先頭(登山用調理器具とコンロ:18cm 鍋の蓋)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.