いこまいけ高岡、富山市八尾
いこまいけ高岡 > 富山市 > 八尾 > 八尾曳山祭 > 下新町曳山

下新町曳山 屋根「四方棟」


 下新町曳山の屋根は、四方棟となっており、鬼瓦は経ノ巻となっています。1887年(明治20年)に製作され、設計は富士原三平、施工は石黒亀太郎、塗りは松村松次郎が行いました。
下新町曳山 屋根
 
金色に光る鬼瓦(経ノ巻鬼瓦)
鬼瓦
 
破風の妻飾り彫刻(曳山正面):鶴
鶴
 
破風の妻飾り彫刻(曳山背面):鶴
嘴を開けた鶴
 

 
ページ先頭(下新町曳山:屋根)へもどる
八尾曳山の屋根

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.