いこまいけ高岡、富山市八尾
いこまいけ高岡 > 富山市 > 八尾 > 八尾曳山祭 > 諏訪町曳山

諏訪町曳山 見越「金龍、周武王を護るの図」


 諏訪町曳山の見越(けんけし)の図案は、「金龍、周武王を護るの図」です。武王が、殷の最後の帝辛(紂王)を滅ぼす戦いにおいて、殷の武将「方相(ほうそう)」が長槍で武王を突き刺そうとした時に、金龍が現れ武王を護ったという逸話を基にしています。「絵本写宝袋(江戸時代、橘守国 作)」を原図としています。
製作:1888年(明治15年)、彫師:田村与八郎、彩色:井波町の南部吉蔵
 
諏訪町曳山 見越
 
周の武王
周の武王
 
周武王を護る金龍
金龍
 
殷の武将「方相」
方相
 

 
ページ先頭(諏訪町曳山:見越)へもどる
八尾曳山の見越

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.