いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山意匠 > 中国人物像

周武王

いこまいけ高岡

 周武王(しゅう の ぶおう、生年? - 紀元前1021年?没)は、周王朝の創始者です。殷王朝の最後の帝王「帝辛(ていしん、暴君として有名)」を倒し、周を建国しました。父(文王)の代から使える呂尚(太公望)や周公旦(武王の弟)を側近として重用しました。儒学では、夏の禹、殷の湯王、父の文王と共に聖王とされています。
 
八尾曳山 諏訪町 後屏
周武王
 

 

 
ページ先頭(曳山意匠:周武王)へもどる。
中国の人物
 
ホテルと旅館
ホテルと旅館
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.