いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 中国人物像

張良


 張良(ちょうりょう、生年? - 紀元前186年没)は、秦王朝末期から前漢初期の政治家で、前漢の創始者である劉邦(高祖)の軍師を務めました。兵法の祖とされる黄石公から兵書を授かったとされています。曳山の意匠としては、黄石公が川の中に投げ入れた沓(靴)を張良に拾わせ兵書を授ける場面が多くあります。
 
八尾曳山 下新町 後屏、靴を献じている人物が張良、左上の馬上の人物は黄石公
張良
 
八尾曳山 西町 八枚彫
張良
 
伏木曳山 上町 後屏
張良
 
その他: 伏木曳山 湊町 後屏石動曳山 紺屋町 鏡板
 

 
中国の人物
神農堯王許由巣父周武王周文王太公望孔子曾子顔回老子荘子張良樊噲漢武帝桓帝劉備関羽張飛諸葛亮孔明周倉竹林の七賢陶淵明白居易林和靖司馬温公鄭成功
ページ先頭(曳山意匠:張良)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.