いこまいけ高岡、富山市八尾
いこまいけ高岡 > 富山市 > 八尾 > 八尾曳山祭 > 西町曳山

西町曳山 八枚彫


西町曳山の八枚彫の図案は、「能の養老、謡曲の白楽天(住吉明神白居易)、能の高砂、黄石公張良」です。
1873年(明治6年)製作、彫師:番匠屋与八郎、彩色:成田五郎
 
曳山正面の八枚彫り彫刻:高砂(神官と老夫婦(尉と姥))
西町の八枚彫・曳山正面
 
曳山左面の八枚彫り彫刻:張良、黄石公に沓を献じるの図、左が仙人の黄石公、右が張良
西町の八枚彫・曳山左面
 
曳山右面の八枚彫り彫刻:養老
西町の八枚彫・曳山右面
 
曳山背面の八枚彫り彫刻:謡曲「白楽天」の場面、左が住吉明神、右が白居易
西町の八枚彫・曳山背面
 

 
ページ先頭(西町曳山:八枚彫)へもどる
八尾曳山の八枚彫

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.