いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 仙人

黄石公 仙人


黄石公(こうせきこう)は、中国・秦代の仙人です。太公望と伴に兵法の祖とされる人物。張良(前漢を興した劉邦の軍師)に兵書を授けた伝説で有名です。曳山の意匠には、黄石公が川の中に投げ入れた沓(靴)を張良に拾わせ兵書を授ける場面が多くあります。
 
八尾曳山 西町 八枚彫
黄石公
 
八尾曳山 下新町 後屏、中央の馬上の人物が黄石公、右下で靴を献じている人物が張良
黄石公
 
その他: 伏木曳山 上町 後屏伏木曳山 湊町 後屏石動曳山 紺屋町 鏡板
 

 
中国の仙人
張果老呂洞賓李鉄拐馬師皇蝦蟇仙人伯陽郝大通菊慈童琴高黄安黄石公黄初平王子喬林霊素劉晨・阮肇西王母沈羲・賈氏蕭史董奉張九哥伯牙
ページ先頭(曳山意匠:仙人 黄石公)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.