いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 仙人

仙人 黄石公

いこまいけ高岡

黄石公(こうせきこう)は、中国・秦代の仙人です。太公望と伴に兵法の祖とされる人物。張良(前漢を興した劉邦の軍師)に兵書を授けた伝説で有名です。曳山の意匠には、黄石公が川の中に投げ入れた沓(靴)を張良に拾わせ兵書を授ける場面が多くあります。
 
八尾曳山 西町 八枚彫
黄石公
 
八尾曳山 下新町 後屏、中央の馬上の人物が黄石公、右下で靴を献じている人物が張良
黄石公
 
その他: 伏木曳山 上町 後屏伏木曳山 湊町 後屏石動曳山 紺屋町 鏡板
 

 

 
ページ先頭(曳山意匠:仙人 黄石公)へもどる。
仙人
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.