いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠

仙人


 仙人は、中国の道教に出てくる人物で、山奥や仙島や天上などの仙郷に暮らし、仙術を操り、不老不死を得たとされます。
 仙術を得た道教の修行者である「道士」が仙人と呼ばれるわけですが、様々な仙人がいます。富山県の曳山で私が判別できたのが下記写真の仙人たちです。他にも仙人らしい彫刻があったのですが名前が判らずじまい・・・。
張果老
張果老
(瓢箪から駒)
呂洞賓
呂洞賓

李鉄拐
李鉄拐
(鉄拐仙人)
馬師皇
馬師皇

蝦蟇仙人
蝦蟇仙人
(蛙仙人)
伯陽
伯陽
(獅子仙人)
郝大通
郝大通

菊慈童
菊慈童
(枕慈童)
琴高
琴高
(鯉仙人)
黄安
黄安
(亀仙人)
黄石公
黄石公

黄初平
黄初平

王子喬
王子喬

林霊素
林霊素

劉晨・阮肇
劉晨・阮肇

西王母
西王母

沈羲・賈氏
沈羲・賈氏

蕭史
蕭史

董奉
董奉

張九哥
張九哥

伯牙
伯牙

 

 
曳山意匠となっている人物や神様たちと干支や霊獣・霊鳥
飲中八仙歌中国二十四孝仙人中国の人物日本の神話日本の人物七福神、神さま、仏さま干支霊獣・霊鳥
ページ先頭(曳山意匠:仙人)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.