いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 仙人

張果老 仙人


 張果老(ちょうかろう)または通玄(つうげん)は、「瓢箪から駒」の仙人です。普段は馬で移動し、休む時には瓢箪の中へ馬をしまいます。そして出発するときに瓢箪から馬(駒)を出すといった具合だったらしいです。
 
八尾曳山 下新町 八枚彫
瓢箪から駒
 
伏木曳山 中町 高欄左面
張果老仙人
井波の瑞泉寺・山門 蟇股の彫刻
張果老
 

 
中国の仙人
張果老呂洞賓李鉄拐馬師皇蝦蟇仙人伯陽郝大通菊慈童琴高黄安黄石公黄初平王子喬林霊素劉晨・阮肇西王母沈羲・賈氏蕭史董奉張九哥伯牙
ページ先頭(曳山意匠:仙人 張果老)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.