いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 仙人

仙人 張果老

いこまいけ高岡

 張果老(ちょうかろう)または通玄(つうげん)は、「瓢箪から駒」の仙人です。普段は馬で移動し、休む時には瓢箪の中へ馬をしまいます。そして出発するときに瓢箪から馬(駒)を出すといった具合だったらしいです。
 
八尾曳山 下新町 八枚彫
瓢箪から駒
 
伏木曳山 中町 高欄左面
張果老仙人
井波の瑞泉寺・山門 蟇股の彫刻
張果老
 

 

 
ページ先頭(曳山意匠:仙人 張果老)へもどる。
仙人
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.