いこまいけ高岡、富山市八尾
いこまいけ高岡 > 富山市 > 八尾 > 八尾曳山祭 > 東町曳山

東町曳山 八枚彫


東町曳山の八枚彫(唐狭間)の図案は、飲中八仙の図です。1799年(寛政11年)製作、彫師:北村七左衛門 、彩色:長谷川等叔(長谷川等伯で有名な長谷川派の絵師)と伝えられています。
 
飲中八仙歌(杜甫が作った漢詩)によれば
曳山正面の八枚彫り彫刻:賀知章(左)と焦遂(右)
東町の八枚彫・曳山正面
 
曳山左面の八枚彫り彫刻:汝陽王李璡(左)と張旭(右)
八枚彫・曳山左面
 
曳山右面の八枚彫り彫刻:酔った李白を笹舟に乗せる仙人達(左)と大盃で飲む李適之(右)
八枚彫・曳山右面
 
曳山背面の八枚彫り彫刻:蘇普(左)と崔宗之(右)
八枚彫・曳山背面
 

 
ページ先頭(東町曳山:八枚彫)へもどる。
八尾曳山の八枚彫

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.