いこまいけ高岡 > 富山の曳山 > 曳山の意匠 > 飲中八仙歌

飲中八仙歌 崔宗之

いこまいけ高岡

 崔宗之(さいそうし)
 
飲中八仙歌での崔宗之
「宗之は瀟麗たる美少年、觴を挙げる白眼にして青天を望む、皎として玉樹の風前に臨むが如し。」
意訳、
「宗之は美少年、杯を手に青空に白目をむけば、その輝かしさは美しい木が風に揺られるかのよう。」
 
八尾曳山 東町 八枚彫
崔宗之
 

 

 
ページ先頭(曳山意匠:飲中八仙歌 崔宗之)へもどる。
飲中八仙歌
 
ホテルと旅館
ホテルと旅館
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.