いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 中国人物像

劉備


 劉備(りゅうび、字:玄徳)は、後漢末から三国時代にかけて活躍した武将で、蜀(蜀漢)の初代皇帝です。諸葛亮孔明の「天下三分の計」に基付き蜀の地(現在の中国四川省および湖北省一帯)を得て、魏・呉・蜀の一角を築きました。
 
氷見曳山 御座町 後屏:写真中央の人物が劉備、ちなみに左が張飛、右が関羽
劉備
 

 
中国の人物
神農堯王許由巣父周武王周文王太公望孔子曾子顔回老子荘子張良樊噲漢武帝桓帝劉備関羽張飛諸葛亮孔明周倉竹林の七賢陶淵明白居易林和靖司馬温公鄭成功
ページ先頭(曳山意匠:劉備)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.