いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 中国人物像

関羽


 関羽(かんう、生年? - 西暦219年没)は、中国三国時代の蜀の武将で、劉備張飛と義兄弟の契りを結んだ武将です。容貌魁偉・美髯で、義勇で知られた人で現在でも中国では道教の神(経済の神、武運の神)として厚く信仰されています。武将であった関羽が経済(商売)の神となっているのは信義に厚い性格だったからです。
 
八尾曳山 上新町 大彫
関羽
 
出町子供歌舞伎曳山祭 西町 後屏、中央で書物を読んでいる人物が関羽、右に座っているのは周倉
関羽と周倉
 
城端曳山 大工町 神像「関羽の顔」
関羽
 

 
中国の人物
神農堯王許由巣父周武王周文王太公望孔子曾子顔回老子荘子張良樊噲漢武帝桓帝劉備関羽張飛諸葛亮孔明周倉竹林の七賢陶淵明白居易林和靖司馬温公鄭成功
ページ先頭(曳山意匠:関羽)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.