いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山意匠 > 中国人物像

神農

いこまいけ高岡

 神農(しんのう)は、古代中国の伝説に登場する皇帝で三皇五帝の三皇の一人です。神農は、百草を食べて効能を確かめ、医療と農耕の術を教えたと伝えられています。農業と薬において多大な功績を残したので、中国では現在でも「神農大帝」と称され、医薬と農業を司る神として崇敬を集めています。三皇五帝は、三皇(伏羲、女媧、神農)は神、五帝(黄帝、顓頊(せんぎょく)、嚳(こく)、尭王舜王)は聖人としての性格を持つとされます。
 
氷見祇園祭 上伊勢町 後屏
神農
 

 

 
ページ先頭(曳山意匠:神農)へもどる。
中国の人物
 
ホテルと旅館
ホテルと旅館
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.