いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 中国人物像

神農


 神農(しんのう)は、古代中国の伝説に登場する皇帝で三皇五帝の三皇の一人です。神農は、百草を食べて効能を確かめ、医療と農耕の術を教えたと伝えられています。農業と薬において多大な功績を残したので、中国では現在でも「神農大帝」と称され、医薬と農業を司る神として崇敬を集めています。三皇五帝は、三皇(伏羲、女媧、神農)は神、五帝(黄帝、顓頊(せんぎょく)、嚳(こく)、尭王舜王)は聖人としての性格を持つとされます。
 
氷見祇園祭 上伊勢町 後屏
神農
 

 
中国の人物
神農堯王許由巣父周武王周文王太公望孔子曾子顔回老子荘子張良樊噲漢武帝桓帝劉備関羽張飛諸葛亮孔明周倉竹林の七賢陶淵明白居易林和靖司馬温公鄭成功
ページ先頭(曳山意匠:神農)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.