いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 中国人物像

顔回


 顔回(がんかい、顔子とも、紀元前514年生〜紀元前483年没、魯の人)は、孔子の弟子です。孔門十哲の一人で、随一の秀才です。孔子にその将来を嘱望され後継者と見なされていましたが若くして亡くなりました。顔回は名誉栄達を求めず、暮らしは極めて質素なもので、ひたすら孔子の教えを理解し実践することを求めた人です。老荘思想発生の源流ともいわれます。
 
氷見曳山 南中町 前立人形
顔回
 

 
中国の人物
神農堯王許由巣父周武王周文王太公望孔子曾子顔回老子荘子張良樊噲漢武帝桓帝劉備関羽張飛諸葛亮孔明周倉竹林の七賢陶淵明白居易林和靖司馬温公鄭成功
ページ先頭(曳山意匠:顔回)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.