いこまいけ高岡 > 祭り > 伏木曳山祭 > 山車 > 本町

後屏 漢の武帝

いこまいけ高岡

 本町山車の後屏(鏡板)は、「漢の武帝」です。武帝が跨っているのは馬ではなく羊です。これは彼が征服した遊牧民である匈奴を暗示しています。脇板は、唐子となっています。袖板は、高欄二の段となっており、老人と唐子に鹿などが彫られています。
 
漢の武帝
 

 
ページ先頭(本町の山車 後屏)へもどる。
伏木曳山 山車 後屏

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.