いこまいけ高岡 > 高岡古城公園 > 動物園

ケープハイラックス

いこまいけ高岡

ハイラックス目 ハイラックス科 ケープハイラックス
分布:アフリカ大陸東部から南部
生息地:岩場や岩の裂け目に巣を作ります。数頭から50頭くらいの群れで生活しています。
食べ物:草や木の葉などが主食で果物も食べます。
特徴:全身が短く硬い毛で覆われています。背中の中央部には匂いを出す分泌腺があります。指は前肢に4本、後肢に3本あり、爪の形状は平らになっています。げっ歯類を連想させる体格ですが、実際にはゾウやマナティに近い動物です。
 
ケープハイラックス
 

 
ページ先頭(古城公園 動物園:ケープハイラックス)へもどる。
古城公園動物園
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.