いこまいけ高岡 > 高岡古城公園 > 動物園

ワライカワセミ

いこまいけ高岡

ブッポウソウ目 カワセミ科 ワライカワセミ(笑い翡翠)
分布:オーストラリア東部・西南部・タスマニア島
生息地:主に森林に住み、市街地の公園や水辺にも生息している場合があります。
体色:頭部と腹が白く、羽は黒褐色に白の斑点です。目の後ろに黒褐色の斑点があります。オス・メスともに同色です。
食べ物:爬虫類や昆虫、ネズミも食べます。
特徴:カワセミの仲間として最も大きい鳥です。人の笑い声に似た鳴き声を出すので、ワライカワセミと名付けられました。寿命は約20年です。
 
ワライカワセミ(写真:2009年4月12日撮影)
ワライカワセミ
 
ワライカワセミの後姿(羽と尾羽)
ワライカワセミの後姿
 

 
ページ先頭(古城公園 動物園:ワライカワセミ)へもどる。
古城公園動物園
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.