いこまいけ高岡 > 高岡古城公園 > 動物園

ヤマアラシ

いこまいけ高岡

げっ歯目 ヤマアラシ科 ヤマアラシ(アフリカタテガミヤマアラシ)
分布:アフリカ(南部やモロッコ)
生息地:密林から半砂漠地帯
食べ物:植物性(木の葉や皮・果実・植物の根)
特徴:自分で掘った穴や他の動物の使い古しの穴で寝起きし、夜に活動します。背中の針は、毛の変化したもので白黒の斑になっています。危険を察知すると針を逆立てて、尾を振り「シャーシャー」と威嚇音を立てて敵に警告を発します。敵が怯まない場合は、後ずさりしながらも向かっていきます。針が刺さるとライオンでさえも死ぬことがあります。
 
ヤマアラシ
 

 
ページ先頭(古城公園 動物園:ヤマアラシ)へもどる。
古城公園動物園
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.