いこまいけ高岡 > 高岡古城公園 > 動物園

ニホンキジ

いこまいけ高岡

キジ目 キジ科 ニホンキジ
分布:日本(ただし北海道に生息しているニホンキジは狩猟目的で放鳥したものが野生化したもの)
体色:オスは、翼と尾羽を除く体色が全体的に美しい緑色、頭部の羽毛は青緑色で目の周りに赤い肉腫があります。背に褐色の斑がある濃い茶色の部分があり、翼と尾羽は茶褐色です。メスは、全体的に茶褐色でヤマドリの雌に似ていますが、ヤマドリの雌より白っぽい色で、尾羽が長いです。
生息地:平地・河原・山地の草原・農耕地
食べ物:動植物(種子・若芽・無脊椎動物)
特徴:繁殖期には1羽のオスが2羽以上のメスを連れて生活します。秋や冬は、雌雄それぞれで群れを作って生活します。日本の国鳥です。
 
ニホンキジのオス(写真:2009年4月12日)
ニホンキジ
 
ニホンキジのメス(写真:2009年9月13日)
ニホンキジのメス
 

 
ページ先頭(古城公園 動物園:ニホンキジ)へもどる。
古城公園動物園
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.