いこまいけ高岡 > 高岡古城公園 > 動物園

自然資料館

いこまいけ高岡

 動物園の片隅に自然資料館があり、鳥類・獣類の剥製が展示されています。剥製として展示されている動物の多くはかつてここの動物園で飼育されていたものです。一番の見所は「ライオン」です。
 
この建物の右半分が自然資料館です。
左半分は高岡古城公園管理事務所と高岡古城公園を愛する会事務局となっています。
自然資料館
 
昭和42年2月から昭和54年11月まで飼育されていたライオン(メス)「バビッタ」の剥製
ライオンのはく製
 
高岡古城公園 自然資料館 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に自然資料館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
ページ先頭(古城公園 動物園:自然資料館)へもどる。
高岡古城公園
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.