いこまいけ高岡 > 五箇山 > 五箇山民謡

こきりこ節・しで竹踊り

いこまいけ高岡

しで竹踊りは、こきりこ節を演じる時に「ささら踊り」とともに踊られます。麻小袖姿の女性が頭に白のかつら紐をし、両手に「しで竹」を持って踊ります。
 
こきりこ節・しで竹踊り、写真は2008年5月31日に菅沼合掌集落で行われた「四季の五箇山 春の宵 越中民謡競演会」で撮影、踊りは越中五箇山筑子唄保存会
しで竹踊りの写真
 
2008年9月14日:城端むぎや祭り じょうはな座での踊り競演会にて
こきりこ節・しで竹踊り
 

 
ページ先頭(五箇山民謡:こきりこ節 しで竹踊り)へもどる。
五箇山民謡の唄と踊り
 
五箇山の旅館と民宿
(周辺地域含む)

五箇山と周辺地域の民宿と旅館

Copyright © 2006-2015 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.