いこまいけ高岡 > 射水市 > 新湊曳山祭 > 東町 曳山

殊連

いこまいけ高岡

東町曳山の殊連は、四隅に金地の瑞雲を浮き彫りにし、額型を造っています。額の中の彩色彫刻は、曳山正面が「松に向かい鶴」、曳山左側面が「唐獅子」、曳山右側面が「竹に虎」、曳山背面が「白波の乗る大亀」となっています。なお正面と背面の殊連は、町名の入った額があるため彫刻が殆ど見えません。
 
東町曳山 殊連(写真:2009年10月1日撮影)、曳山左面の殊連:二頭の「唐獅子」
東町 殊連
 
唐獅子
唐獅子
 
曳山右面の殊連:竹に四頭の虎
曳山右面の殊連
 
親子の虎
親子の虎
 

 
ページ先頭(東町曳山:殊連)へもどる。
新湊曳山 殊連

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.