いこまいけ高岡 > 射水市 > 新湊曳山祭 > 法土寺町 曳山

殊連

いこまいけ高岡

法土寺町曳山の殊連は、黒塗りの地に「花蝶図」の彫金が張られています。一段下の桁部分は堆朱の鳳凰を意匠化した彫刻、更に一段下には堆朱「雲文」の彫刻と木鼻があり、その下は殊連下の欄間「実ざくろと胡錦鳥」の彫刻となっています。四隅には緑色の房を付けた瓔珞を下げています。
 
法土寺町曳山 殊連(写真:2009年10月1日撮影)
法土寺町 殊連
写真の左端が瓔珞を吊り下げる部分、中央の金色が「花」の彫金、右側が「蝶」の彫金です。
 

 
ページ先頭(法土寺町曳山:殊連)へもどる。
新湊曳山 殊連
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.