いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 海上自衛隊 > 訓練支援艦 てんりゅう

フェーズドアレイレーダー


 フェーズドアレイレーダー(Phased Array Radar、位相配列レーダー)は、平面上に多数の小さなアンテナを備えることで機械的な首振り動作を必要としないアンテナです。てんりゅうのフェーズドアレイレーダーは、艦橋マスト部分の4面に設置され、高速標的機の同時誘導に使用されています。
 
訓練支援艦 てんりゅう フェーズドアレイレーダー(写真:2009年8月2日撮影)
訓練支援艦 てんりゅう フェーズドアレイレーダー
 

 
訓練支援艦 てんりゅう
艦首艦橋マスト艦尾76mm単装速射砲射撃指揮装置高速標的BQM-34AJ改対空レーダー OPS-14水上レーダー OPS-18タカン空中線N-AS-299 空中線フェーズドアレイレーダ衛星通信用アンテナ
ページ先頭(訓練支援艦 てんりゅう:フェーズドアレイレーダー)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.