いこまいけ高岡 > 金沢市 > 金沢城

菱櫓

いこまいけ高岡

 菱櫓(ひしやぐら)は、名前の通り鈍角100度・鋭角80度の菱形の建物で、柱もすべて菱形になっています。二の丸で最も高い建物で、大きな石落しや千鳥破風の華やかな外観は、天守閣のない金沢城ではシンボル的な建物でした。木型に厚さ1.8ミリの鉛を貼った鉛瓦や、平瓦を貼った目地を白塗漆喰で固めた海鼠壁(なまこかべ)も、他の城ではあまり見られず、この建物の特徴となっています。
 
菱櫓
 
菱櫓地図、オレンジ色のバルーンアイコンが「菱櫓」の場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に菱櫓の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
ページ先頭へもどる。
金沢城の見所  
金沢のホテルと旅館
金沢市のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.