いこまいけ高岡 > 金沢市 > 金沢城

鶴丸倉庫

いこまいけ高岡

 鶴丸倉庫(つるまる そうこ)は、江戸時代末期に建てられた土蔵です。石川門三十間長屋とともに金沢城内に残る藩政時期に建築された貴重な建物です。土蔵の基礎部分にあたる腰の石貼りや窓回りのデザインなどが1863年(文久3年)に建造された成巽閣土蔵(石川県指定有形文化財)と類似しています。明治以降は、陸軍の被服倉庫として利用されました。その時代に修理の手が入りましたが、基本構造は創建当時のままとなっています。
 
鶴丸倉庫
 
鶴丸倉庫地図、オレンジ色のバルーンアイコンが「鶴丸倉庫」の場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に鶴丸倉庫の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
ページ先頭へもどる。
金沢城の見所

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.