いこまいけ高岡 > 金沢市 > 長町武家屋敷跡

鏑木商舗

いこまいけ高岡

 鏑木商舗(かぶらき しょうほ)は、創業1822年(文政5年)初代当主・鏑木次助により九谷焼の最初の商店として開業しました。以来、金沢隋一の九谷焼の店として現在に至っています。当時は、古九谷が廃窯して以来絶えていた九谷焼再興の時代でした。加賀藩の意向で九谷焼の藩内普及を目的として、鏑木商舗の工房に名工を集め絵付けを行っていました。この店では、主に明治以降に製作された九谷焼の名品を多く集めた博物館を併設しています。
 
鏑木商舗
 
鏑木商舗地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に鏑木商舗の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:石川県金沢市長町一丁目3-16
 

 
ページ先頭へもどる。
長町武家屋敷跡
 
金沢のホテルと旅館
金沢市のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.