いこまいけ高岡 / 奈良編
いこまいけ高岡 > 奈良 > 近代建築物

奈良文化女子短期大学セミナーハウス


 志賀直哉旧居(奈良文化女子短期大学セミナーハウス)は、志賀直哉が1929年(昭和4年)から1938年(昭和13年)まで居住した住宅(木造2階建、瓦葺)で、設計は志賀直哉自身の手になるといわれています。数寄屋造を基調としながら、これに洋風の娯楽室や民家風のサンルームを組込んだ自由なデザインや、合理的な間取りからは当時の文化人の精神が活き活きと伝わってくる建物です。
 
奈良文化女子短期大学セミナーハウス 地図(中央のポインターの場所が奈良文化女子短期大学セミナーハウスです)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に奈良文化女子短期大学セミナーハウスの地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:奈良県奈良市高畑町1237-2
 

 
ページ先頭(奈良県奈良市の近代建築:奈良文化女子短期大学セミナーハウス)へもどる。
奈良の近代建築


Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.