いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市内 > 春日大社

春日大社 祓戸神社

いこまいけ高岡

 祓戸神社(はらえど じんじゃ)は、二の鳥居を入り左側に位置しています。伝承によれば770年(神護景雲4年)に鎮座され、平安時代中期の1006年(寛弘3年)にはこの場所にお祀りされていた古社です。春日祭の祓戸の儀は、この祓戸神社の前で行われます。例祭は、6月30日に行われる夏越大祓式です。祭神は、瀬織津姫(せおりつのひめ)で、自らが犯した罪や知らず知らず犯した罪を心から悔い改め祈る時に穢れを祓うとされています。春日大社へ参詣するときは、隣にある伏鹿手水所で手水後、この祓戸神社に参拝し、本宮へ向かうのが正式といわれています。
 
春日大社 祓戸神社(写真:2009年10月24日撮影)
春日大社 祓戸神社
 
春日大社 祓戸神社 地図(Map of Haraedo-jinja Shrine, Kasuga-taisha Shrine)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に春日大社にある祓戸神社の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 祓戸神社
  2. 二の鳥居
  3. 車舎
  1. 宝物殿
  2. 着到殿
  3. 竃殿
  1. 慶賀門
  2. 清浄門
  3. 南門
 

 
ページ先頭(春日大社:祓戸神社)へもどる。
春日大社
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.