いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市内 > 春日大社

春日大社 酒殿

いこまいけ高岡

 酒殿(さかどの)は、750年(天平勝宝2年)の記録に初見し、859年(貞観元年)に創建されたと伝えられる建物です。内部には大甕が置かれています。春日大社の例祭である春日祭にお供えする神酒(濁り酒)を醸造するために現在でも使われています。酒殿の中には、酒の神様である酒弥豆彦神(さかみずおのかみ)と酒弥豆売神(さかみずめのかみ)が祭神として祀られています。
 
春日大社 酒殿(写真:2009年10月24日撮影)、石灯籠が並ぶ酒殿の北面(建物背面)
春日大社 酒殿
酒殿正面
酒殿正面(南面)
屋根
屋根
 
春日大社 酒殿 地図(Map of Sakadono, Kasuga-taisha Shrine)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に春日大社にある酒殿の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 酒殿
  2. 宝物殿
  3. 着到殿
  1. 竃殿
  2. 桂昌殿
  3. 板倉
  1. 慶賀門
  2. 清浄門
  3. 内侍門
  1. 南門
  2. 幣殿・舞殿
  3. 本殿
 

 
ページ先頭(春日大社:酒殿)へもどる。
春日大社
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.