いこまいけ高岡 / 高山
いこまいけ高岡 > 高山市 > 秋の高山祭

御神幸


 御神幸(ごじんこう)は、闘鶏楽(とうけいらく)や裃姿の警固など伝統装束を着た総勢数百人の祭行列です。神輿や神職が、お囃子や雅楽と獅子舞に先導され、町内を練り歩きます。9日午後に桜山八幡宮を出発し町を巡り、10日午前、再び桜山八幡宮を出発しお旅所を経由して八幡宮へ帰ります。巡行ではありますが、高山祭の場合は屋台の奉曳は無く、台名旗を立てた代車が巡行に随行します。
 
秋の高山祭 御神幸(写真:2007年10月10日撮影)
秋の高山祭 御神幸
獅子舞
獅子舞
闘鶏楽
闘鶏楽
台名旗を立てた代車
台名旗を立てた代車
花神子の行列
花神子の行列
神輿
神輿
神職
神職
 
秋の高山祭 御神幸 動画(2009年10月10日撮影)、たいした映像ではありません。

 

 
秋の高山祭
からくり人形奉納屋台一覧屋台の構造説明屋台曳き揃え屋台曳き廻し法被獅子舞御神幸宵祭桜山八幡宮お旅所屋台蔵駐車場地図
ページ先頭(秋の高山祭:御神幸)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.