いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 立山周辺、日帰り登山

鉢伏山(富山市)


 鉢伏山(はちぶせ やま)は、標高 1,781.7メートルの山で、山頂には三等三角点「鉢伏」が設置されています。有峰林道の小口川線沿いにあります。行政的には富山県富山市となります。富山県山岳連盟が2013年に選んだ「富山の百山」に選定されています。鉢伏山への登山は、有峰林道・小口川線の水須連絡所(料金所)から車で 30分(道なりに 11km)の場所にあるフロヤ谷が登山口となります。駐車場は設置されていませんが、路肩に数台の車を停めることが出来ます。交通アクセスは、自家用車のみです(路線バス無し)。このため鉢伏山に登山できる期間は、有峰林道・小口川線が開通している時期(例年7月1日~10月31日)のみとなります。
 フロヤ谷登山口(標高 1,050m)から急登が始まり、標高 1300mくらいまで登ると漸く緩やかな登りになり尾根に出ます。少し歩くと「T字路の分岐」看板のある場所(標高 1,328m、鉱山跡水平道分岐)を通過します。かつての亀谷(かめがい)からの鉱山道と合流するのがこの場所です。つまり亀谷からの登山道がある(あった)のですが現在は廃道のようです。T字路の分岐から尾根伝いに登山道を登ると標高 1,460m~1,480m付近の場所が開けています。ここはかつての鉱山跡(鉱山精錬ガス堆積場跡)で採掘屑を捨てた場所だそうです。鉱山跡からも尾根伝いに登山道を進み、標高 1,510mくらいの場所で鉢伏山から伸びる北西尾根に入り、登山道へ南へ向かいます。やや緩い登りを登りきると 1538mピークに達し、20メートルほど下り1515m鞍部を通過、この後は鉢伏山の山頂まで登り一辺倒です。1515m鞍部から急登を登り1653m地点を通過し、また急登、標高 1,700mより上は等高線の間隔が広くなり、1740m~1770mの間で最後にやや急な登りがあり、ようやく山頂に着きます。山頂からの展望は、北に僧ヶ岳、北東には鍬崎山がありその奥には立山連峰を眺められます。下山は来た道をそのまま戻ります。フロヤ谷登山口から鉢伏山への所要時間は 5時間(登り 3時間 / 下り 2時間)です。
 
鉢伏山 登山ルート地図(Route Map of Mount Hachibuse-yama, Toyama City, Toyama)
鉢伏山 登山ルート地図
 
鉢伏山とコースポイントおよび周辺の山
  1. フロヤ谷登山口:標高 1,050m
  2. 1200m地点
  3. T字路の分岐:標高 1,328m、鉱山跡水平道分岐
  4. 1400m地点
  5. 鉱山跡:標高 1,460m~1,480m、鉱山精錬ガス堆積場跡
  6. 1500m地点
  7. 1538mピーク
  8. 1515m鞍部
  9. 1653m地点
 10. 鉢伏山:標高 1,781.7m、三等三角点「鉢伏」
 
鉢伏山登山ルート: フロヤ谷登山口 1,050m~1200m地点~T字路の分岐 1,328m~1400m地点~鉱山跡 1,460m~1500m地点~1538mピーク~1515m鞍部~1653m地点~鉢伏山 1,781.7m
 
富山市 鉢伏山 地図(Google Map)
 

 
立山周辺の山へのプチ登山
クズバ山中山千石城山大辻山鍬崎山尖山来拝山毛勝山猫又山大猫山赤谷山
ページ先頭(立山周辺の山:鉢伏山)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.