いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 千石城山

南東尾根の堀切2


 千石城山は南北朝時代から戦国時代にかけて山城が築かれており、登山道のある南東尾根に堀切(外敵の侵入防止や遅延のために尾根を人工的に開削した溝)が造られています。現在の登山道は尾根の南側を通っているので、堀切にぶつかって立て治往生することは無いですが、山城だった当時は登山道は無く、尾根筋を登って攻めてきた敵がいたとすれば難儀だったことでしょう。南東尾根では3つの堀切が確認でき、南東尾根の標高 740m付近にこの「南東尾根の堀切2」があります。
 
南東尾根の堀切2(写真:2018年10月22日10時30分撮影)、尾根の岩を削って鞍部を造り堀切としています。
南東尾根の堀切2
 
千石城山 南東尾根の堀切2 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に千石城山にある南東尾根の堀切2の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
千石城山への登山道にある南東尾根の堀切2と周辺のコースポイント
1. 最初に剱岳が見えた場所:標高 653mくらい
2. 作業用林道 登山口への分岐:標高 661mくらい
3. 作業用林道 登山口:標高 636m
4. 第5ベンチ:標高 693mくらい
5. 第6ベンチ:標高 730mくらい
6. 南東尾根の堀切3:標高 735mくらい
7. 南東尾根の堀切2:標高 740mくらい
8. お助け縄のある急階段:標高 740mくらい
9. 南東尾根の堀切1:標高 743mくらい
10. 千石城山 山頂:標高 757.6m、三等三角点「蓬沢」
 
堀切の底から山頂方向への登山道(写真:2018年10月22日10時31分撮影)
堀切の底から山頂方向への登山道
 

 
千石城山 登山ルート
登山口近くの展望台と駐車スペース千石城山 登山口第1ベンチ沢を渡る橋第2ベンチブナの巨木第3ベンチ登山道分岐1最初に剱岳が見えた場所登山道分岐2第5ベンチ第6ベンチお助け縄のある急階段千石城山 山頂林道・峠 登山口作業用林道 登山口
ページ先頭(千石城山:南東尾根の堀切2)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.