いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 薬師岳登山 / 雲ノ平 / 西銀座ダイヤモンドコース

薬師岳登山口・折立


 折立登山口(おりたて とざんぐち)は、標高 1,356メートルの場所に位置しています。なお現地の案内板の標高では 1356mとなっていますが、山と高原地図では 1350mと記載されています。国土地理院の地図を見ると折立ヒュッテ(折立休憩所)のある場所は、どちらかというと1356mのような気がします。薬師岳への登山口であり、折立から薬師岳を往復するだけならば一泊二日で可能で、更に健脚な人になると折立から薬師岳まで日帰りでピストンするようです。折立登山口から次のコースポイントとなる三等三角点「青淵」(1869.9m)までは樹林帯を登り2時間、三等三角点「青淵」から折立までは下り1時間10分です。
 折立登山口まで車を乗り入れることが出来ますが、アクセス道路が有峰林道であるため夜間閉鎖され、通行できるのは朝6時から夜8時(ゲートに入るのは夜7時頃まで)までとなっています。また冬季は積雪のため閉鎖され、開通時期は6月初頃から11月中頃までです(積雪量によってずれるので公式サイトを確認ください)。なお有峰林道は有料で、乗用自動車が1900円(2014年現在)となっています(こちらも利用に当っては公式サイトを確認ください)。
 夏の登山シーズンであれば、富山地方鉄道が夏山バスとして「夏山バス有峰線(富山駅から折立)」を運行しています。2014年の場合、7月11日(金)から8月17日(日)まで直通バス(富山駅前~折立)を1日3往復、7月11日(金)から8月17日(日)まで電車バス乗継(有峰口駅前~折立)1日1往復となっています。そして8月18日(月)~31日(日)の毎日と9月1日(月)~28日(日)までの金土日祝日は、直通バスと電車バス乗継がそれぞれ1日1往復となっています。バス利用は、時間が限定されますが(富山駅発のバスは早朝)、遠隔地から鉄道・飛行機利用や縦走で他の場所へ下山するのに便利です。たとえば、折立から入り西銀座ダイヤモンドコースを通って槍ヶ岳へ向かう場合や北へ縦走し立山室堂へ行く場合などです。
 
折立登山口(写真:2014年9月02日7時06分撮影)
折立登山口
 

 
折立登山口地図、地図の赤線は折立から薬師岳方向(三角点(1869.9m))への登山道です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に北アルプスの薬師岳への登山口となっている折立登山口の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 折立登山口:標高 1356m
  2. 折立ヒュッテ:休憩のみ
  3. 折立ヒュッテ向い側のトイレと自販機
  4. 登山道入口
  1. 十三重之塔 慰霊碑
  2. トイレ
  3. 折立キャンプ場
  4. 折立登山口の駐車場
 地図を見ると「折立ヒュッテ」と記載されていますが、現地建物の看板は「折立休憩所」と書かれています。管理人の常駐は不明です。少なくとも今回の入山時(9月平日朝7時)と下山時(平日11時)には閉まっていました。宿泊無しの休憩所と言うことで、水場とトイレおよび自動販売機(ジュース)だけです。登山届けは、この折立登山口では出せず、折立からの太郎坂を登りきった太郎平小屋で登山届けを提出することになっています。
 
折立ヒュッテ(写真:2014年9月02日撮影)
折立ヒュッテ
折立ヒュッテの水場
折立ヒュッテの水場
折立ヒュッテ玄関
折立ヒュッテ玄関
 
折立ヒュッテ前を通り、いよいよ登山道へ(写真:2014年9月02日7時09分撮影)
折立ヒュッテ前を通り、いよいよ登山道へ
 
この辺りの登山道は樹林帯(写真:2014年9月02日7時09分撮影)、最初は緩い登りですが、すぐに急な登りになります。
この辺りの登山道は樹林帯
 

 
折立から薬師岳へ登山
折立登山口十三重之塔 慰霊碑アラレちゃん展望所三等三角点「青淵」1934m平1905m鞍部2011mベンチ五光岩ベンチ2196mピーク太郎平小屋薬師峠キャンプ場薬師平薬師岳山荘避難小屋跡薬師岳 山頂北薬師岳薬師岳のカール
ページ先頭(薬師岳登山:折立登山口)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.