いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 富山市 > 富山市ファミリーパーク

タンチョウ


タンチョウは、全長が約140cmあり、日本で繁殖する鳥としては最も大きい種です。頭頂部は皮膚が赤く露出しており、繁殖期になるとこの部分が大きくなります。日本では北海道の釧路湿原に留鳥として生息しています。
タンチョウ(写真:2011年3月29日撮影)
タンチョウ
 
富山市ファミリーパーク カモシカ園 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に カモシカ園(タンチョウの飼育場所)の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
地図の赤マーカーがタンチョウの飼育されている場所です。タンチョウは、ニホンカモシカマナヅルと同じ場所で飼育されています。
 

 
富山市ファミリーパークで飼育されている動物
アムールトラアミメキリングレビーシマウマフンボルトペンギンチリフラミンゴニホンカモシカシンリンオオカミシセンレッサーパンダツシマヤマネコニホンザルタンチョウマナヅルオオワシコウノトリスバールバルライチョウ園内地図
ページ先頭(富山市ファミリーパーク:タンチョウ)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.