いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 富山市 > 富山市ファミリーパーク

ニホンジカ


ニホンジカは、日本の北海道から九州と南西諸島、アムールからベトナムに及ぶ東アジア沿岸部に生息するシカの一種です。日本国内に棲息するニホンジカは、エゾシカ(北海道)、ホンシュウジカ(本州)、キュウシュウジカ(九州と四国)、マゲシカ(馬毛島)、ヤクシカ(屋久島)、ケラマジカ(慶良間諸島)、ツシマジカ(対馬)の7つの地域亜種に分類されています。同じニホンジカですが、北に生息するものほど体が大きくなっています(ベルクマンの法則)。南西諸島の3亜種は特に小型で、オスの体重で比較すると、エゾジカの140kgに対して、マゲジカとヤクシカが40kg、ケラマジカでは30kgとなっています。角は、オスだけにあり、毎年春に落ち、その後、皮膚に覆われた角(袋角)が新しく成長し、秋には徐々に皮膚が剥がれ、尖った堅い角になります。ニホンジカは通常は、オスもメスも同性同士の群れで生活し、繁殖期の秋になるとオスは群れを解消し、単独でメスの群れに近づき交尾をします。
ニホンジカ(写真:2011年3月29日撮影)
ニホンジカ
 
富山市ファミリーパーク シカ舎 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に シカ舎の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
地図の赤マーカーがニホンジカの飼育されている場所です。
 

 
富山市ファミリーパークで飼育されている動物
アムールトラアミメキリングレビーシマウマフンボルトペンギンチリフラミンゴニホンカモシカシンリンオオカミシセンレッサーパンダツシマヤマネコニホンザルタンチョウマナヅルオオワシコウノトリスバールバルライチョウ園内地図
ページ先頭(富山市ファミリーパーク:ニホンジカ)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.