いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 瑞龍寺 > 法堂

なでぼとけ


法堂正面の階段の所に、地元の人から「おびんずる様」と親しまれている「なでぼとけ(賓頭盧尊者)」があります。賓頭盧尊者(びんづるそんじゃ)は、釈迦様の弟子で神通力に優れ、難病の者を救ったり、困っている人を助けたりと伝えられています。このため、自分が病気している場所と同じ場所を撫でれば、病気が治ると信じられています。
 
法堂 なでぼとけ
 

 
瑞龍寺 法堂の見所
天井絵内陣欄間書院・上段の間なでぼとけ前面の板廊下太鼓扁額軒唐破風の蟇股
ページ先頭(瑞龍寺法堂:なでぼとけ)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.