いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 海上自衛隊 > ミサイル艇 うみたか

射撃指揮装置 FCS-2-31


 射撃指揮装置 FCS-2-31は、うみたかの前部甲板に装備されたOTO 62口径 76mm単装速射砲と対空ミサイルの発砲・発射管制するための装置です。艦橋上部に設置されています。射撃指揮装置 FCS-2-21と外見上よく似ています。
 
ミサイル艇 うみたか 射撃指揮装置 FCS-2-31(写真:2009年8月2日撮影)
ミサイル艇 うみたか 射撃指揮装置 FCS-2-31
 
射撃指揮装置 FCS-2-31の背面(写真:2011年9月18日、海王丸パークにて撮影)
射撃指揮装置 FCS-2-31の背面
 
光学照準装置
光学照準装置
 
射撃指揮装置の銘板
射撃指揮装置の銘板
 
射撃指揮装置銘板の記載内容
 
海上自衛隊の自衛艦に搭載されている射撃指揮装置
 

 
ミサイル艇 うみたか
オート・メラーラ 62口径 76mm単装速射砲90式艦対艦誘導弾用 連装発射筒12.7mm重機銃 銃架射撃指揮装置 FCS-2-31対水上レーダー OPS-18-3航海レーダー OPS-20赤外線暗視装置電子戦装置 NOLR-9Bチャフ発射機 MK-137艇首艦橋構造物ブリッジ三脚構造マスト煙突艇尾複合型作業艇デッキクレーンウォータージェット推進装置
ページ先頭(ミサイル艇 うみたか:射撃指揮装置 FCS-2-31)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.