いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 嵐山地図 > 嵯峨野地図

中院山荘跡


 鎌倉時代の初め頃この辺りに僧蓮生の中院山荘がありました。蓮生は、俗名を宇都宮頼綱といい、下野国(現在の栃木県)の豪族で、鎌倉幕府の有力な御家人の一人でした。しかし、政争に巻き込まれるのを避けて出家し、実信房蓮生と名乗っていました。後に上洛し、法然上人、次いで善恵上人証空に師事し、この地に山荘を営みました。蓮生は和歌の名手で、近くの小倉山麓に山荘を構えていた藤原定家とも親交があり、彼の娘が定家の子・為家に嫁いでいます。1235年(嘉禎元年)5月、定家は蓮生が山荘の障子に貼る色紙の執筆を依頼したのに快く応じ、色紙の一枚一枚に天智天皇以来の名歌人の作を一首ずつ書き記しました。それが後の世で「小倉百人一首」と呼ばれるようになり、この時の選歌に後世、鳥羽天皇、順徳天皇の作品を加えるなどの補訂を施して完成したものといわれています。
 
中院山荘跡(写真:2011年11月9日撮影)
中院山荘跡
 
中院山荘跡 地図(Map of Site of Chuin Lodge, Sagano, Kyoto city, Japan)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に京都市の嵯峨野にある中院山荘跡の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
所在地:京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前北中院町
 
中院山荘跡と周辺の観光名所
  1. 中院山荘跡(小倉百人一首ゆかりの地)
  2. 厭離庵
  3. 慈眼堂
  4. 宝筐院
  1. 観音院
  2. 想い出博物館
  3. 妙祐久遠寺
  4. 嵯峨村雲別院
 

 
京都 嵯峨野の観光名所
御髪神社小倉池常寂光寺有智子内親王墓落柿舎去来翁の墓二尊院想い出博物館厭離庵慈眼堂宝筐院清涼寺檀林寺祇王寺滝口寺證安院博物館さがの人形の家後亀山天皇嵯峨小倉陵八体地蔵尊嵯峨鳥居本 保存地区化野 念仏寺大覚寺
ページ先頭(京都・嵯峨野:中院山荘跡)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.